福島第一原発の放射能漏れ事故を受けて、政府は原発から20〜30km以内の住民に避難を指示している。
ゴーストタウンと化した原発周辺地域には、家畜や置き去りにされたペットたちが路頭を彷徨う状況になっている。

After the radiation accident  in Fukushima nuclear power plant,
The Japanese government announced the evacuation from the power plant area.
Now the area become the ghost town.
You can find only cattle and pets which just wander in the town and wait for death from hunger.