4月20日、仙台の高砂神社にてさくら並木ネットワークさんによる桜の植樹が行われました。
今回はさくら並木さんにお願いをし、Sakura Frontのオリジナルプレートを作成していただきました。
去年サクラフロントからの募金はしておりますが、名前の入った桜を植樹するのは今回がはじめてです。

さくら並木さんによると、当日は、SNN提携の花と緑の力で3.11プロジェクト宮城委員会、そして関東より侍(支援団体)等合同で作業。普天間かおりも桜1本植樹、以外にも榊・松等も植樹されたとのことです。

以下サイトをご覧になってわかるように、ここ高砂神社周辺は津波で甚大な被害にあった場所です。
http://sendai-jinjya.jugem.jp/?eid=148

植樹風景のみならず、ここの現在の周辺状況も交えて写真を掲載いたします。

最後になりましたが、今回のプレート入り桜を植樹できたのも、ロンドンや日本でブローチを購入していただいた方がのおかげです。すでにここのみならずブローチの募金から植樹はされていると思いますが、桜の木が増え、地元に人たちに活力を与えられるほど力強く育ってもらいたいです。

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17