安城七夕まつり

去る8月3日〜5日まで愛知県安城市でひらかれた安城七夕まつり参加してきました。 今回は津波の最高到達地点に桜を植樹し、桜並木をつくる「桜並木プロジェクト」さんと共同でブースを設置。 日本でははじめてイベントに参加し、ブローチの販売とワークショップを行いました。 連日続く猛暑にもかかわらず、大勢の人に来場していただき、さすが日本三大七夕まつりといわれるだけあります。

READ FULL ARTICLE

安城七夕まつり

8月3日から5日まで愛知県安城市にて行われる安城七夕まつりに参加します。 JR安城駅前にブースを設置し、ブローチを一緒に作成するワークショップと、 サクラブローチの販売を行います。 日本ではじめてブローチの作成/販売を行いますので、 ぜひ遊びにきて下さい。 【安城七夕祭りホームページ】 http://www.anjo-tanabata.jp/

READ FULL ARTICLE

2011度収支報告書

サクラフロントプロジェクトの2011年度収支状況を以下の通り報告申し上げます。 尚2011年度は初年度であり、運営部の体制を整える際に時間が要しました為、サクラフロントの口座設立が2012年4月末になりました。つきましては、一部2011年度の寄付金を未だサクラフロントが保管している状況にあります事ご留意願います。

READ FULL ARTICLE

宮城復興支援コンサート

ご報告おそくなってしまいましたが、昨年12月13日と17日、宮城県牡鹿郡女川町地域医療センターの食堂と石巻市北村の遊楽館で開かれた「復興支援 合唱&ピアノリサイタル」にて、ドイツ在住の日本人ピアニストのYUSKさんとインターナショナルスクールの生徒さん達にサクラブローチをつけていただきました。ありがとうございました。

READ FULL ARTICLE

Message from Japan Green Medical

ブローチ販売にご協力していただいているジャパングリーンメディアカル様よりメッセージをいただきました。 「この度はクリニックとしてチャリティーに参加させていただき、3月から4月にかけて受診者の皆様へブローチをお配りしました。 被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。」

READ FULL ARTICLE

葉加瀬太郎チャリティコンサート

  11日、最後はカドガンホールにて行われた葉加瀬太郎さんのチャリティコンサートでも販売を行いました。 実はここ去年桜ブローチを販売した初めての場所でもあります。 初期のブローチには3月11日の日付の代わりに、シリアル番号がふってありました。 その第一号目は葉加瀬さんにお渡ししてあります。

READ FULL ARTICLE

You are not forgotten in Golders Green

11日はSeven Beach Aid主催のチャリティイベント「You are not forgotten」に参加してきました。 ブローチはSeven Beach Aidさんがすべて購入してくださり、来場者全員にブローチをつけていただきました。 このイベントには日本からテレビの取材が入り、この模様がスッキリなど日本のニュースで流れました。 映像は以下リンクよりご覧になられます。 http://www.news24.jp/articles/2012/03/12/10201756.html

READ FULL ARTICLE

Ealing Memorial Concert

3月10日、イーリングのメモリアルコンサートに参加させていただきました。 主催のEaling Mum and Friendsさんは去年11月のクラフトフェアーより懇意にさせていただいています。 当日はイーリングブロードウェイの駅から少し離れているのも関わらず、 400人の席が満員になるほどの盛況ぶりでした。

READ FULL ARTICLE

Hereford Cathedral School

2月24日、Hereford Cathedral Schoolで、現地セカンダリースクールの生徒さんたちによる桜ブローチ作成会が開かれました。流れ作業で、桜ブローチ100個を作成。また、日本テレビ様の取材もしていただき、イギリスの生徒さんから、暖かい励ましのコメントをいただきました。

READ FULL ARTICLE

Sakura Meeting 1003

とりあえず今回で最後の作成会となりました。 3月11日に向けてこれまで2000個以上のブローチを作成してきました。 今日から11日にかけて、各チャリティイベントにてブローチを販売します。 販売情報については、別ページをご覧下さい。 http://sakurafront.org.uk/news/%E6%A1%9C%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%81%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%83%85%E5%A0%B1/ できるだけ多くの人につけてもらい、 多くの桜を日本へ届けたいと思っています。

READ FULL ARTICLE